テレビで紹介されていたお坊さんバーについて

先日、テレビでお坊さんのバーが紹介されていました。
バーの店員さんは全員お坊さんで、日々悩める人で賑わっているようです。
お坊さんがカクテルなどのお酒を作ってお客さんに出すというのは不思議な光景でした。
カクテルの種類も、極楽に関わるものなど一風変わったものもあります。
昼はお寺でお坊さんとしての職務を行い、夜はバーで働いているそうです。
悩みを抱えた人にアドバイスをして、それで助けられた人たちもたくさんいるのだとか。
実際、そのお坊さんのアドバイスは、なるほどなぁと思うような良いものばかりでした。
例えば、自分の居場所がどこにもない、という人には、自分で居場所は作ってしまえばいい、と言ったり、
うまくいくか不安、という人には、確かなものはどこにもない、自分で確かなものを作るしかない、と言ったり。
お酒を飲みながらカウンセリングを受けているようでした。
自分もいつか行ってみたいと思うような、お坊さんバーでした。