ドイツ語の習得に向けた果てしなく長い道のり

ドイツ語を勉強して早約2年、こんなにも難しいものかと日々格闘しています。
あきらかに若い頃より覚えが悪くない、単語がなかなか覚えることができません。文法も知っていても、なかなかをそれを使って話すことができません。また、日本人だからか、wとbの違いやrとlの違いなど様々なアルファベットの聞き分けがとても難しく感じます。今までは英語をとても難しいと感じていましたが、今となっては英語がとても簡単な言語に感じます。
また、日本人には発音しづらい音があり、自分ではそう発音しているつもりでも実際はそう発音できない単語も多く、どんどん自信がなくなっていきます。
日本人特有の悩みにまんまとはまり抜け出せないように感じます。
しかし、オーストリアが好きという大きなモチベーションがあるので、ドイツ語の勉強を続けることができるのだと思います。
好きこそものの上手なりという言葉を信じ、これからもドイツ語習得に向けて邁進していかなければ!と日々思います。https://www.motorlaiviai.com/